日常のインターネット会話はロングラン・新規は熟慮

年齢が上がるにつれて思考回路はゆっくりのテンポ、50歳くらいの頃は優良サイトがあるとさらりと利用していたのに、登録までの時間を結構要しています。日ごろが忙しい日々でもあり、リスト・アップしたのは4月か5月でしたが、ロングランの利用サイトもあるので新たなコミュニケーションはどちらでもという気持ちでした。中高年の年齢で登録した最初のインターネット会話サイトですから、毎日の生活スタイルに馴染んでいて、ブログとかコメントも自然な感じで綴っています。こういう気質が中高年の特徴ですね、若い頃ならば新たなジャンルをいくつかチョイスし利用しますが、ロングランは安定感がメリットで新規はぼちぼちでした。連日のパソコン生活で一日の内のフリータイムが少ないので、新規はぼちぼちでもよいという要素でもあり、日常サイトのコミュニケーションで充分な感じです。サイトのフレンドさんとのパソコン通信会話が楽しいのもメリット、心が通じるような雰囲気ですから、新規の中高年サイトは熟慮のひとつです。熟年らしい品格とか上品なフレーズに興味はありますが、必要性から考えればやや低いレベル、プライベートですからのんびりでよいと思っています。